水俣 ダイビング 日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 水俣のカニさんv(i_i)v

<<   作成日時 : 2008/07/12 04:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今回は、水俣の海中や陸上で出合った『カニさん』達を紹介します。

画像画像
【ゼブラガニ】ラッパウニを宿主にして共生していたゼブラガニ、ラッパウニと同じカラーリングで見事に擬態。さらに、宿主の棘の上を移動しやすいようにハサミでチョキチョキv(^^)v剃りこみを入れて逆モヒカンカットに…ラッパウニに剃りこみを発見できたら出合えるチャンス大!ただしラッパウニの棘には毒があるので触らないようにしてくださいね(>_<)/ それにしてもゼブラガニとはナイスなネーミングゥー(^^)i

画像【イボイソバナガニ】
よーく見るとダンダン蟹の甲羅と目と足が見えてきませんか?イボイソバナガニも共生するタイプのカニさんです。宿主はサンゴの仲間のムチカラマツで宿主と同じカラーリングでゼブラガニ同様見事に擬態。ムチカラマツに出合ったら瞳を凝らして探してみてね(^^)


画像【イボイソバナガニ】
こちらのイボイソバナガニは♂(オス)。長くて立派な角が特徴、ちなみに♀(メス)は角が短いのが特徴。とても動きが緩やかなので一度、発見できたらじっくり観察することが出来るよ♪


画像画像
【アカテガニ】海岸沿いの道路をドライブ中に普通に出合えるアカテガニさん。7〜8月の満月or新月の日の夜に海辺で出産。生まれたての幼生(エビに近い形)は約1〜2ヶ月海中で形を変えながら生活してその後、稚ガニとなって上陸し陸上生活が始まる。この夏、満月の夜にアカテガニの観察にチャレンジしてみようかな(^^)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ゼブラガ二もイボイソバナガニも私の好きな生物です♪
こないだ私もなんとな〜く探してましたがやっぱりいましたね〜v^_^v
私は3つのポイントのどこでも発見できませんでした;…もっと、目を鍛えなくては!!

アテガ二さんの幼生の変化も気になります!
八代海で観察できるのかな?
m.iijima
2008/07/14 22:02
m.iijimaさまもカニさん好きでしたか♪次回は、必ずお見せしますね!でも、十分マクロ系を探す眼力は備わっていると思いますよ(^^)これ以上鍛えられたらガイド(私)のお仕事が…(^^;
アカテガニは、海の近くに森があれば生息しているので水俣ではあちらこちらで観察できるようです。
hippocampus
2008/07/16 00:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
水俣のカニさんv(i_i)v 水俣 ダイビング 日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる