水俣 ダイビング 日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ウミヒルモの住人たち(^^♪

<<   作成日時 : 2012/07/09 10:28   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

【サンゴタツのペア 体長約6cm】
画像手前の黄色い個体がメスで奥の茶色い個体がオス
体の色の約9割は黒系なんですが今年は久しぶりに黄色系の個体に出合えました
8月頃まではこの場所で繁殖行動が観察できます
元気な子供がたくさん産れますように



【タツノオトシゴの稚魚 体長約2cm】
画像たぶんタツノオトシゴの子供だと思うんですがサンゴタツのこどもだったらごめんなさい
近くには2cm前後のタツノオトシゴやサンゴタツノ子供たちを10個体くらい確認
ウミヒルモの葉影に上手に隠れていました



【アミメハギの稚魚 体長約3cm】
画像この子はちゃんと体の色を黄緑色にかえてウミヒルモの葉影でじっーとしていました
この他にもヒメイカやヨウジウオの赤ちゃんなどいろいろな生き物たちが観察できました

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
いつも思うんですが、Seahorseさんは命のゆりかごを実に細やかな眼(まなこ)で見つめているんですね〜。
口意身坊
2012/07/09 19:27
>口意身坊さま
海藻(草)は生き物たちの棲家や隠れ家であり産卵場、またそこで誕生した赤ちゃんたちのゆりかごなんですよね〜(*^_^*)
さらには海水の浄化や酸素の供給までしてくれます。
海藻の森や草原で潜っていると森林浴をしているかのように身も心もリラックスできるんです。
そこでいろいろな生き物も観察できるわけですから何回潜っても飽きることがないんですよね〜(^^♪
SEA HORSE
2012/07/10 10:15
 そうですかぁ〜…いいですねぇ〜。藻場の大切さを改めて感じます。(^^)
口意心坊
2012/07/10 18:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
ウミヒルモの住人たち(^^♪ 水俣 ダイビング 日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる